坐骨神経痛

千葉市だけでなく、市原市や市外からも多くの患者様にご来院頂いております。

「坐骨神経痛ってどんなもの?」
よく耳にすることが多い坐骨神経痛。
症状としては、

・腰の痛み
・お尻の痛み
・太もも裏の痛み
・脛の痛み
・痺れ、足のつり

が特徴的です。疾患名ではなく坐骨神経痛という症状名であり、じんじんとした痛み、重だるさ、うずくということが特徴的な症状です。

坐骨神経とは人間の体の中で最も太い神経で、腰椎の4番目~仙骨3番目あたりから
お尻を通り、太ももの裏を通り脛やふくらはぎまで通る有名な神経です。
この坐骨神経になんらかの原因があると症状が出現します。

なんらかの原因とは、個人によって原因があり、椎間板ヘルニア・椎間板症・脊椎すべり症・筋膜性腰痛・骨盤の歪み・など様々です。神経事態に圧迫があるため痛みや痺れが出現するので、原因を解決しない限り繰返し痛みが出現します。


ベイフロント整骨院&鍼灸院では、二度と痛みが出ない身体作りを推奨しており、原因の解明と正しい施術でのアプローチ、日常生活の過ごし方、今後の鍛え方や再発しない方法をご提案致します。骨盤を正しい位置へと矯正し、神経を圧迫している個所を見つけ出し、手技療法や鍼灸施術を行います。痛みの緩和が表れやすく、日常生活へも支障をきたしません。

坐骨神経痛は辛い痛みで男女問わず抱えている方、悩んでいる方は沢山います。
腰痛とセットで現れることも特徴的で、寒い時期などは特に多くの患者様がご来院されます。
我慢をせずにベイフロント整骨院&鍼灸院へご相談くださいませ。